付け替え自由!クリップモビール

赤ちゃんの玩具として、モビールを作りました。

電子工作なんかでよく使うワニ口クリップを使って、自由に飾りや棒を入れ替えれるようにしようという構想はあったものの、小さいワニ口クリップが手持ちに無く、なかなか手がつけれませんでした。

Amazonでペインティングクリップという名前で売られているものは見つけたものの、35mmと少し大きいんですよね。

しかし先日、秋葉原の電子パーツ屋でミノムシクリップという名前でようやく発見。型番がMJ-008というもので、皮膜を剥くと28mmくらいになりいい感じです。店によりますが、1個30~40円くらいで広く売られています。

ミノムシクリップ 小 赤 MJ-008-赤 ミヤマ電器製|マルツオンライン

ただ値段的に満足出来なかったので、さらに探し続けたところ、ほぼ同じサイズで型番が違うものが、10個100円で売られているのを発見。即買いしました。

型番で検索しても出てこないので、よほど古いのか、訳ありか、メーカーが倒産しているか…なんていうか、投げ売りですね。

 

モビールに話を戻します。

本体の材料はワニ口クリップと、横棒用に径1.2mmの針金、縦に径0.28mmの針金だけです。

針金をそのまままっすぐにするのは至難の業だったので、二重螺旋状に巻いてみたら結構きれいに成りました。

吊り下げ用の針金には上下にワニ口をつけています。

mobile1

 

飾りはフェルトで作った星を吊っています。

mobile2

 

赤ちゃんの視点で、下から眺めても形になっている立体物が良さそうですね。

付け替え自由なので、いろんなバリエーションを増やすつもりです。

 

追記:ベビーベッドに飾るためのパーツを作りました!「まるで釣り竿?モビールの飾り方